NPOギニア日本交流協会

NPO ギニア日本交流協会では、ギニア共和国をはじめアフリカのために、さまざまな支援活動を行っています。

1991年 福島県川内村より消防車1台を寄付していただき、ギニア共和国へ寄贈する。

1992年 サンコン個人で、日本各地から集まった衣類をギニアへ送る活動を始める。

8年間の活動の後、

2000年 友人たちの協力の下「ギニア日本交流協会」を発足する。

2001年 協会として物資輸送の支援を始める。

2002年 田植え機支援と、技術支援を行う。

2003年 特定非営利活動法人(NPO)の許可を受領。

認可を記念したチャイティーイベントを行い、文房具や衣類の支援を2度行う。





2004年 自動車の寄付があり、物資とともにギニアへ送る。

また、この車を使い、ギニア国内各地に物資を配る。






2006年 ギニア ボッファ市(サンコンの生まれ故郷)に小学校を建設。

日本の小学校との交流をする。(お互いの国の遊びを絵に描いて交換するなど)


2010年 徳洲会より人工透析器10台を寄付していただき、ギニア寄贈する。

2015年 熊本在住のギニア人 カマラ氏の運営する「NPO日本ギニアコナクリ国際交流協会」と協力して、

小学校にランドセルと文房具を寄贈する。