5月25日はアフリカデー

国連は、1963年5月25日に、現在のアフリカ連合(AU)の前身であるアフリカ統一機構(OAU)が誕生したことにちなんで、この日をアフリカデー(Africa Day)としました。

 このアフリカ連合は、 アフリカの政治的・経済的統合や紛争の予防・解決への取り組みを強化するために発足した世界最大の地域統合体です。本部を、エチオピアの首都アディスアベバにおき、モロッコを除くアフリカ53か国が加盟しています。

 現在は、アフリカ共通通貨の制定や、アフリカ各地の紛争解決が課題です。

 アフリカのいくつかの国ではこの日を祝日として、様々なお祭りが行われています。また、日本でもアンゴラ大使館でセレモニーが行われる予定です。

 レゲエの神様、Bob Marleyの歌にもあるように、いつかアフリカが一つになる日が来るのでしょうか。

 ぜひ、町でアフリカ人を見かけたら一言「ハッピーアフリカデー!」と声をかけてみてもいいかもしれませんね!