富士レゲエ号 車掌レポ

 毎度ご乗車ありがとうございます。

 富士レゲエ号車掌のヨンコンです。


 今年で4回目の富士レゲエフェスティバル。そして今回で2回目の富士レゲエ号の運転。前回に引き続き車掌として、このイベントに参加させていただきました。
「レゲエ+電車=ヨンコン」の方程式ができあがりつつありますね!w


  さて、今回乗れなかった方のために!次回は絶対乗りたくなる?富士レゲエ号を紹介します。

始発の大月駅で、ヨンコン車掌のお出迎え

 始発の大月駅では、ヨンコン車掌が記念切符を配って乗客の皆さんをお出迎え。ホームには富士レゲエ号のうわさを聞きつけてか、数人の撮り鉄の方々がいました。

 車内にはトイレがないので、用を済ませてからご乗車ください!w

「臨時快速レゲエ」として、貸し切り&ノンストップで運転。

 富士急行線の全面協力により大月駅~河口湖駅を富士レゲエ号aka「快速レゲエ」としてノンストップ運転!

 特急電車でも富士山駅や富士急ハイランド駅に止まるのに、これはとても贅沢ですね!乗り鉄もびっくり!w

 

もう富士レゲエフェスティバルは始まってます!

 車内にもうsunsetが!?と思いきや、フィルムなんですね、これはw

 都内では京急800形などでしか見ることのなくなった、大きな一枚扉にsunsetはじめ出演アーティストのほぼ等身大フィルムが貼ってあるんです。

 しかも車内BGMはレゲエ!

 さぁ、そろそろ発射アーライ!

充実の車内演出

 車内ではヨンコン車掌の車内アナウンス、切符の検札、イベントタオルや富士急グッズの車内販売、記念撮影など、あっという間の約50分でした。

 とてもアットホームな雰囲気の車内になりましたよ。

 

会場内にヨンコン車掌が?

 車掌としての最大の任務は富士レゲエフェスティバル最後にやってきました。司会のDIZZYさんに紹介してもらいステージに登場!

 そして。。。!?


 というように、好評だった富士レゲエ号、そしてそれぞれのアーティストがメッセージを伝え続けた富士レゲエフェスティバル、また、ヨンコンのキャラクターを最大限に生かしていただけて、とても達成感と自信を持てたイベントになりました。


 来年は5周年ということで、より多くの皆様のご乗車お待ちしております!

 

ONE LOVE!